よふかしのうた4話感想:アキラもナズナの部屋に初来訪!

2022年夏アニメ



よふかしのうた第4話「せまくない?」感想


前回の感想記事

よふかしのうた3話感想:朝井アキラは絶対深い闇持ち
よふかしのうた第3話「いっぱい出たね」感想前回の感想記事第3話感想やっぱり改めて視聴したけれどこの作品、OPED挿入歌と若々しいし登場人物は中学生だしでとっくに酒飲める私向けの作品じゃないな...

第4話感想

自分では恋だと思い込んでるものは実は性欲だったなんてコウかっこ悪いよ!

恋愛経験が少ない人ほど最初はこういう考えになってしまうんだけど、コウもナズナからキスされたもんだからもう思い上がっちゃってこれは恋だ!自分もナズナに恋をしてるんだ!なんて勝手にテンションが上がってるのがもう本当に中学生。

中学生になると恋愛だけでなく性にも興味を持つお年頃だから恋と性欲がごっちゃになっちゃうのよね。

だから中学生は付き合ったと思ったら別れてた、交際期間が短いカップルだらけなのか。

女性のカンで男性の恋と性欲の違いがわかっちゃうんだろうね、こいつは頭の中が○○○することしかない、みたいな。

あとはアキラが夜中の12時から学校に登校するというどう考えても闇しか見えない一面が浮き彫りになってきた。

こないだは朝の4時から登校してると言ってたけれどついに夜中の12時に登校かよ、いつ寝てるんだよ。

謎に夜中出歩いても補導されないしさ。

彼女学校にはちゃんと行ってるんだ、学校行ってる発言がウソだと思っていたけれど違った。

行ったふりをしてるわけでもなかったし、でも夜中の12時から登校しているなんて言ってるあたり明らかに家庭内で不和起こしてると思ってるんだけど…

今回に限りそんなシーンは見られなかったかな、アキラの入浴シーンもあったけれどとくに体になにやらを受けたあとは見受けられなかったし、相変わらず中学生にしては制服のスカート短いから見えそうになってるし、それでも見たところお肌はきれいだし。

ってことは親から何かされているわけではなく、自分で勝手にこの家にいると抑圧されて居場所がないと思い込んでいるパターンかな。

反抗期に入ってるってことね。

アキラがナズナの家でコウとナズナがちちくりあってるのを遠巻きに見て呆れつつも朝8時までぐっすり眠りこけてるのを見るに、家にいると不満がたまってしまって眠れず、早朝から外をうろついていたのは気晴らしであることや、ナズナはそんな悩める子羊たちを何も言わずに受け入れてくれる存在であるってのがよくわかるよ。

コウがナズナと知り合って依頼毎日のように夜になると入り浸ってるのも居心地がいいからだしな。

改めて見てみるとアキラの冷静なツッコミがひとことでは説明しがたいコウとナズナの異常な関係性を強調させてくれる。

部屋は殺風景だけど何もないとかえって余計なこと考えないでいいから居心地がいいんだよな。

クソっ、コウ、そこ変われよ、両隣にか弱い乙女がいる状況で私も寝たいよ。

次回の感想記事

よふかしのうた5話感想:髪型が違うナズナに興奮するコウ
よふかしのうた第5話「そりゃ困ったやつですね」感想前回の感想記事第5話感想図らずもコウが金欠だというナズナの添い寝屋の従業員になってしまう話。ナズナは主に活動している夜まではヒマなの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました