よふかしのうた8話感想:吸血鬼になるにははじめて血を吸われてから1年以内の縛りがあった

2022年夏アニメ



よふかしのうた第8話「どいつもこいつも」感想


前回の感想記事

よふかしのうた7話感想:吸血鬼を名乗る女性がなんと一気に5人も増えた!
よふかしのうた第7話「眷属作り」感想前回の感想記事第7話感想雨降る夜にコウが出歩いていたらパツキンJKがナンパされてるのを見ていたらその子が話しかけてきてワイシャツの中チラ見せされてジュース...

第8話感想

全員5人くらい新たな吸血鬼の女の子が出てきて立て続けに今回も新キャラの男子が登場。

それはコウとアキラの共通の友人の男子、であった。

コウ大ピンチ!?

人間が吸血鬼になれるのは初めて血を吸われてから1年以内で、期間を過ぎてしまったら一生吸血鬼にはなれないことが判明したわけだけど…

この1年って期間、中学生にとってはめちゃくちゃ長くね?って思えるのは自分だけだろうか。

おっさんになるとあっという間に1年なんて迎えるけどな。

でも「好き」とはなにかを知らない中学生のコウにとってはナズナやアキラ、そのた吸血鬼の女の子との会話を通して「好き」を知っていく必要があるから意外と長いようで短いのかなあ。

ナズナとのデートは…恋愛話になるとしどろもどろになる彼女にとってデートっちゅう恋愛を意識させるようなワードはあんまりピンとこないのかもね。

だから映画を見ようが喫茶店で映画の感想を語ろうが夜景のレストランで食事をしようがナズナはどれもしっくりこないのである。

まあ夜景見える高いレストランで食事なんて高校生ですらやらないのに中学生がやるようなことでもないしな。

コウ…たぶんというか絶対あなた、吸血鬼になる難易度めちゃくちゃ高いぞ。

なにせナズナ自身も恋愛についてよく分かっていないっぽいからな。

だから恋愛がよく分かってない女子に恋愛しようとすること自体が無理ゲーだと思う。

それにアキラも恋愛をしたことないっぽいしなってことでアキラとの恋愛トークもおそらくは不可能。

えっこれ、やっぱりさっきも言ったけれど無理ゲーじゃないのか??

だとすると殺されてしまうのは不可避、つまりはコウは…

あと1年しか生きられない少年ってことになっちゃう!?

一方で新キャラの男子、夕真昼もどうやら吸血鬼にハマってるっぽいな、彼なら「好き」とはなんなのかわかるかもしれない。

ちょうどうまいタイミングに「好き」を知る新キャラを出してきた感があるね。

ああ、コウとナズナ、真昼と吸血鬼のそれぞれの手の繋ぎ方のちがいで関係性の違いをあらわにしてくるとかいい対比を見せてきてるじゃないの。

当然フツーの手つなぎよりも恋人つなぎをしてる方がより親密な関係になっている。

ナズナ、真昼と吸血鬼の関係を見て中学生は犯罪とはいうけれどコウも中学生なんだよなあ…あれ、ナズナってそのこと知ってたっけ?

あとコウの部屋、思った以上に殺風景で驚いてるよ、なにその6畳一間のたたみ敷きの部屋に簡素なパイプでできた病院ベッドと本棚って、一応机もあるっちゃあるみたいだけどそれにしてはやはり何も部屋にないな、って印象しか残らなかった。

次回の感想記事

よふかしのうた9話感想:ナズナとセリが衝突してる理由が分かってきた
よふかしのうた第9話「ずるい」感想前回の感想記事第9話感想謎のSEとともに土埃が舞う昭和の殴り合いのケンカシーンの描写を久々に見たわ。どうしたの夜守コウが米米CLUBなんて歌っちゃっ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました